スーパーソル

 

ガラスビン・廃ガラス100%を原料とした無機系多孔質軽資材

          

        土木             

                          

     農業       浄化             

 

                      

     緑化   建築       ガラスビンはリサイクルされ    

                         新たな可能性として    

                           生まれ変わります。

 

あやゆるシーンでスーパーソルは、環境資材として利用されています。

    

緑化 

緑化資材としても活用することにより町並みが緑に覆われ、豊かな街づくりに貢献するとともに、二酸化炭素の吸収やヒートアイランド現象の抑制に貢献できます 

無機質土壌改良材

道路沿線における植栽は、排気ガス等の劣悪な環境のもとでの生育となります。スーパーソルを土に15%程度混合することによって、 通気性・排水性を高め、土台である根を活性化させ、活力ある植生を維持させます。

軟弱地盤改良材

軟弱地盤や排水性の悪い公園等に土壌改良資材としてスーパーソルが活用されています。施工性が簡易で植物が育成しやすい環境を整え、類似の
自然石を発泡させた資材と比較して強度があり持続性が非常に優れています。

スーパーソルパイプ

切土・盛土などの造成地や排水の悪い土壌での植栽帯の排水層に最適です。軽量であり施工性・運搬性に優れています。

土木

環境保全・資源保護に寄与すること及び、公共事業等の普及発展に積極的に取り組める新素材。中でも土木の軽量化は、施行性の向上・耐震対策・構造物への土圧軽減・軟弱地盤上の構造物沈下抑制などの需要に十分に対応できます。 

軽量盛土材

スーパーソルの軽量性を活かし、 構造物における沈下低減および裏込め資材としての使用。

擁壁の裏込め材

スーパーソルの軽量・排水性を活かし、 急傾斜地の盛土における荷重及び壁面への土圧軽減を図る資材として使用。

地下構造物土圧軽減材

建造物に対する土圧低減工法としての使用やボックス カルバート等の埋め戻し用軽量地盤材料としてスーパーソルの特徴で ある『軽量』及び『施工性』が活用されている。改修工事の際にもスーパーソルは発生土壌と同等の扱

              いで再利用が可能です。

建築 

スーパーソルはブロックの骨材として活用され、軽量化・断熱・防音・耐震性において期待できる資材です。従来工法での天然石と比べ、コスト低減・資材枯渇への対策として有効的です。

 

軽量断熱骨材

スーパーソルの骨材とし軽量の耐熱ブロックを製造することができ、屋上に敷き詰めるだけで屋内温度を大幅に低減する効果があります。

人造大理石

人造大理石は従来天然資源(寒水石)を使用して製造されていましたが、スーパーソルの原材料となるガラス70%以上を混合することにより、天然資源の使用を抑制し、低コストで人造大理石が製造できます。

農業

スーパーソルは農業分野においても土壌に馴染み易く、排水機能に優れ暗渠排水資材として注目されています。農作物の成長を助け、農業機械の作業性・走行性が向上し農作業の環境も改善されます。

暗渠排水資材として

水はけが悪く農作物の栽培に支障をきたす農地の土中に排水資材として埋設し、水はけの良い農地へ生まれ変らせます。従来の暗渠排水では持続性や
有機資材利用による廃棄物処理の問題が生じる。これらをすべて解消できるのが、スーパーソル排水工法です。

マルチング資材

スーパーソルをマルチング資材として活用することにより、植物の健全な育成、病害虫抑制、収穫物の品質向上、雑草防除、土壌生物の多様化、労力の軽減等が改善されます。

浄化

スーパーソルは蜂の巣状の気泡の空いた形状になっており、浄化資材として大変期待されています。この形状は微生物の住かとしても有効な効果が報告されています。

 

水質浄化資材

スーパーソルに微生物が繁殖する環境を整えることにより、生物膜の発生が早く、浄化作用が著しく高められていることを実験室レベルで実証できました。今後早期実用化に向け産学官の連帯によって確立する予定です。